12年8月〜、Blogger( http://labelle-diva.blogspot.jp/ )へ移設しました。更新は停止してますが、過去ログは閲覧可能です。

スポンサーサイト

[-]

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    洋楽業界の今。

    [DIVA全般的なお話]

    0
      ふと思ったので、真夜中の更新(笑)

      なんかまぁ、度々こういう類の事を書いていますが、最近また洋楽離れが進行してきたのかなと感じています。

      というのも、1年近く洋楽から離れていた自分が言うのもなんですが、以前通っていた洋楽関係のサイトやブログがほとんど閉鎖か2・3年以上更新されていないという状態。

      メジャーどころは、個人ブログでちょこちょこ書かれていたりするんですが、洋楽を専門的に書いているブログはほんとに少ないですね。

      あと、ツイッターでも先日つぶやいてましたが、日本における海外アーティストのファンサイトがほとんどないっ!!

      色々と許可取るのが大変だったりするので、結構ハードルは高く、且つ情報収集がなかなか大変なので、更新材料を見つけるのも大変と、続けるのは本当に難しいことだと思います。

      また、最近はツイッターのように手軽に言いたいことを書けるツールもありますし、わざわざそこまでのものは作らないってのもあるのかもしれません。

      なにが言いたいかっていうと、やっぱりそういうファンサイトがないとなかなか盛り上がらないってことです。

      自分が洋楽をここまで聴くようになった頃(アヴリルらのデビュー当時)は、かなりのファンサイトがありました。
      自分も色んなファンサイトに通って、掲示板に書き込みまくっていた思い出が。

      なので、最近のこういう状態は一洋楽ファンとして悲しい現実だなぁと感じる今日この頃。


      という前置きで、誰かのファンサイトやろうかな〜なんて考えたりもするんですが。
      まぁー・・・、結局は一人に絞れなくて断念するんですよね(苦笑)

      だから、こんなブログやってる訳ですが。

      ともかく、何か洋楽業界を盛り上げられるようなこと、やりたいと切に思ってます。
      Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

      ポスト・アヴリルはクリスタルで不動!?

      [DIVA全般的なお話]

      0
        先日紹介した、ポスト・アヴリルを決定する選手権「あなたが決めるNEXTアヴリル」と「ガールズ・ロック選手権」ですが、どちらも優勝したのは先日3枚目をリリースした、クリスタル・マイヤーズでした!!



        3枚目はともかく、1枚目、2枚目でみればたしかに一番アヴリルに近かったのはクリスタルだったでしょう。

        3枚目に関しては、クリスタルもアヴリルもファンの期待とは少し違う方向にいっちゃったのでなんですが、まぁ、結果としては順当といえば順当だったかもしれないです。

        スカイ・スウィートナムがもっと投票あるかと思ったのですが、意外と少なくて、ガールズ・ロック選手権では、最後はパラモアとクリスタルが残り、あなたが決めるNEXTアヴリルの方では、次点がケイティ・ペリーだったかと思います。



        正直、僕個人としてはポスト・アヴリルというのであれば、リリックス(LILLIX)やエイミー・スタッド(Amy Studt)、ベリンダ(Belinda)、Fefe Dobson(フィーフィ・ドブソン)、ブリー・ラーソン(Brie Larson)、Alex Parks(アレックス・パークス)あたりもだしてほしかったなと思います。



        話変わって、アヴリルの来日ツアーが9月に行われますが、なんとかして大阪だけでも行きたいなと思ってます。

        まだアヴリルのライブは行ったことがないので、この機会に行ってみたいところ。・x・





        JUGEMテーマ:海外DIVA

        Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

        最近の洋楽事情。

        [DIVA全般的なお話]

        0
          最近、洋楽というか、音楽業界全体がやばいです。

          CDが売れなくなってきて、大手の店舗も縮小してきています。



          京都でも、何年か前に唯一の新星堂がつぶれたり(店舗のあったプラッツ近鉄自体がなくなった。)、僕がよく行っていた京都駅前アバンティ内にあった、xdとJEUJIAの2つのCDショップがなくなったり。

          東京も、とある関係者の人に聞いた話ではHMVとか大手が縮小しているようで、インディーズものが少なくなってきて、よりメジャーものばかり扱うようになってきているそうです。



          そして、最近アメリカではR&B系が主流で、ロックやポップ歌っていた人も2ndアルバム以降R&B系に転向する人が多く、ガールズ・ロック/ポップ系で良いアーティストがほとんどいません。もう、本当に良いガールズ・ロック系はアヴリルぐらいです。

          ガールズとは少しカテゴリが違いますが、ポップ系でいうと最近成功したのはレオナ・ルイスぐらいでしょうか。



          ホープ・パルトロウが解雇(今はThe Love Willowsというバンドをやってます)されたり、ケイティ・ローズがインディーズで活動してたり、アナ・ジョンソンの2ndもいまいち売れず、クリスタル・マイヤーズの3rdも暗い感じでダメダメだったりと、昨今のガールズ系は不況続きです。



          聞いた話によると、マイオン・レイヴンの2ndも延期してて、おそらく日本ではメジャーからはでません。



          今年9月にアヴリルのジャパンツアーが行われるので、それを契機にまたガールズが盛り上がってほしいところ。



          JUGEMテーマ:音楽
          Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

          日本デビューしてほしい海外DIVA

          [DIVA全般的なお話]

          0
            2年ほど前にも同じような記事書きましたが、今思っていることを。

            Avrilのような大物は別として、メジャーな海外DIVAものでも数万程度しかCDが売れなくなってきた昨今、売れる人以外はなかなかCD出せないのが現状だと思います。

            そんな中でも、個人的に日本デビューしてほしいと願う海外DIVAたちをご紹介。

            ここをご覧になっている日本のレコ社のみなさん、よろしくお願いします。

            ペコリ_(._.)_



            Amy Studt

            デビュー当時、UKのアヴリルと評されたシンガー、エイミー・スタッド。

            数日前に、ようやくデビュー・アルバム『False Smiles』を手に入れたこともあり、こんな才能ある人が日本デビューしないのはおかしいと改めて思う。

            ここ最近、一次オフィシャルもなくなっていたりしていたが、先ほどかなり久しぶりにのぞいてみたら復活していて、何やら新曲もアップされていた。

            1stとは、結構趣が違う感じになっていたが、これも成長の証だろうか。

            公式サイト





            Ellie Lawson

            こちらもUK出身のSSWエリー・ローソン。

            先日も紹介しましたが、彼女を一躍有名にした曲『Gotta Get Up from Here』が、とにかく素晴らしい。

            こんなアーティストをほっておく手はないと思います。

            公式サイト





            A Fine Frenzy

            LAをベースに活動するシンガー、Alison Sudolが紅一点ヴォーカルのバンド、ア・ファイン・フレンジー。

            先日アルバムを手に入れましたが、内容はもちろんのこと、ジャケ写が素晴らしい。ジャケ買いした人も多いことでしょう。

            ピアノを中心に構成されたアコースティックな演奏と、アリソンの可憐なヴォーカルが魅力的。

            こちらはもしかしたら、すでにどこかのレコ社が契約を進めているのかもしれないですね。単なる憶測ですが。。

            公式サイト





            Martine McCutcheon

            UKのシンガーであり女優として活躍する、マルティン・マカッチョン。

            女優といって侮ることなかれ、非常に伸びのあってR&B的なグルーヴ感もある、聴いていてほんとに清々しい歌声です。

            実は彼女の1stアルバムも先日入手したので、余計に日本デビューしてほしいとの思いが強いです。

            MySpace





            Eva Avila

            カナダ出身、Canadian Idol 2006で他の参加者に圧倒的大差をつけて優勝した実力のあるシンガー、エヴァ・アヴィラ。

            唯一無二の存在感と圧倒的な歌唱力を持っている、正統派シンガーです。

            彼女もやはりCDを持っているのですが、"I Owe It All To You"を聴いてもらえるとその実力が分かるはず・・!?

            公式サイト





            Amy Diamond

            スウェーデン出身で現在15歳の若きシンガー、エイミー・ダイアモンド。

            1歳の頃から歌い始めていたというその天賦の才能は、まさにダイアモンドの煌きのよう。

            8歳で既にミュージカル・デビューも果たしたという、その堂々としたステージ・パフォーマンスは、まさに大人顔負け。

            公式サイト





            Group 1 Crew

            アメリカはフロリダ出身のBlanca, Pablo, Manwellという女性一人、男性二人のCCM系グループ、グループ・ワン・クルー。

            単なるCCMでなく、ロック、ヒップホップ、R&Bなど多彩なジャンルが織り混ざったそのスタイルは革新的。

            是非一度"Forgive Me"という曲を聴いてみてほしいです。

            公式サイト





            Megan McCauley

            Evanescenceなどで知られるWind-up RecordsからデビューしたSSW、メーガン・マコーレー。

            エヴァのようにハード、ゴス系のロックというよりは、どちらかというとポップ、バラード系といえるかもしれません。

            しっとりと情感豊かに歌い上げるバラード曲"Porcelain Doll"がオススメ。

            公式サイト





            Brittney Elizabeth

            LA出身で現在20歳のポップ・ロック系SSW Brittney Elizabeth.Lisa LoebやAnna Nalick、Alanis Morrisetteなどに影響を受けたという彼女ですが、非常に透明感のある歌声が心地良く、バラードが上手い。

            どことなく悲しさと寂しさと儚さを感じるような、バラード系の曲"Don't Let Me Let Me Down"がオススメ。

            公式サイト





            Nikki Flores

            ピアノを弾き語りながら歌う、ポップ・R&B系のシンガー・ソングライター、ニッキ・フローレス。

            2007年春頃にデビュー・アルバム『This Girl』が発売される予定でしたが、延期に次ぐ延期で未だに出ていません。

            おそらく、今年中にはもう出るのではないかと思います。

            それはともかく、R&Bとポップとを融合させたスローテンポなバラード曲、幻(?)のデビュー・シングルの"I Wanna Know You Like That"がオススメです。

            ただ現在は、少し趣が変わってどちらかというとR&Bやヒップホップの方に傾倒しているように感じます。MySpaceには、キャット・デルーナと一緒に何か話している映像もありますし、ヒップホップ系のアーティストとコラボすることも多いっぽいですしね。

            以前のポップよりの感じの方が、よかったように個人的には思いますが。。

            公式サイト





            JUGEMテーマ:海外DIVA

            Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

            2006年を振り返って、新人を総ざらい

            [DIVA全般的なお話]

            0
              ども、Ashanです。みなさんお元気ですか?:D



              2006年は、僕は生活面でも嬉しいこと、辛い事など色々とあった年でしたが、DIVAの方では、2006年一年間で覚えてる範囲でも600あまりのDIVAを発掘してきました。

              (ブログには全部は載せれていません。一応、現在知ってる海外DIVAは3300ほどです。)



              まぁ、そんなこんなで2006年を振り返って、去年デビューした女性アーティストの中でも再度紹介しておきたい人を簡単にご紹介します。





              Paula DeAnda

              2006年にはじめて知ったアーティストの中でもダントツに、初めて曲を聴いた時物凄い衝撃を受けたのが、このポーラ・ディアンダ。スローテンポで分かりやすく説得力のあるR&B。

              シングル「Dooing Too Much」を聴いて、絶対売れると思ったし、ビルボード・チャートで結構上位までいったし、日本デビューもした。日本でどのぐらい売れたかは知らないけど。。今年からの活動にも注目しておきたいところ。



              Cheyenne Kimball

              去年7月11日に『The Day Has Come』でアルバム・デビューした弱冠16歳のアーティスト。アヴリルらの系譜を継ぐガールズ・ポップ・ロックの新星。

              今年辺り、日本デビューするのではないでしょうか。まだ情報は掴んでませんが。。

              とにかく彼女の今年の動きにも注目です!



              Cherish

              ネクスト・デスチャとも言われる黒人4姉妹のR&B系ガールズ・グループ。

              ネクスト・デスチャといえばBlack Buddaflyもいますが、このチェリッシュの方が有名かな?



              Kate Alexa

              10月2日にデビュー・アルバム『Broken & Beautiful』を発売したばかりなオーストラリアのシンガー、ケイト・アレクシア。

              まだ18歳の彼女ですが、オーストラリアではかなり人気のあるシンガーらしく、オーストラリアン・チャートでもいくつかのシングルが上位に入っています。

              今年日本デビューするはず!?



              Lily Allen

              自身のMySpaceでデモを公開したことで、ネットを通じその人気が広まったSSW。

              個性的で辛辣な歌詞が特徴的。

              ネリー・マッカイ2世みたいな?



              Holly Stell

              6月にデビュー・アルバム『Holly Stell』を発売したクラシカル・クロスオーヴァー系の歌姫。

              日本でも有名なシャルロット・チャーチやヘイリー・ウェステンラたちの系譜を継ぐというか、超えれるだけの才能を持っていると思うアーティスト。

              なんといってもまだ13歳なのだから驚く。

              日本デビューはまだなので、今年辺り日本盤出るのかどうか注目です。



              Kristy Frank

              まだ15歳らしいですが、アギレラばりのパワフルで、それでいて綺麗な歌声は素晴らしいです。今後要注目なシンガー!



              Taylor Swift

              現在弱冠16歳のカントリー系シンガー、テイラー・スウィフト。

              カントリー・シンガーというとおじさん、おばさんが多いのでそういう意味では彼女のような若い人は貴重な存在です。

              まぁ…純粋なカントリーというより彼女はどっちかというとポップよりで、シャナイア・トゥエインやリアン・ライムスのようなカントリー・ポップともいえると思いますが。



              Kellie Pickler

              アメリカン・アイドル(シーズン5)出身のカントリー系シンガー。

              シーズン5出身のアーティストの中では最初にアルバム・デビューを果たした。



              Delta Goodrem

              オーストラリアのグラミー賞ともいえるARIA AWARD(2003年)で、8部門10ノミネートし、史上最多の7部門を受賞。今やオーストラリアを代表するシンガーとなったデルタ・グッドレム。

              新人ではありませんが、療養してたこともあって去年ようやく日本デビューしましたので今回紹介しました。



              MoZella

              マドンナが主宰するマヴェリックからデビューした、23歳の女性シンガー・ソングライター。近頃ようやく『I Will』でアルバム・デビューしました。

              彼女は凄く個性的でユニークな歌声をしていて、そういう意味では個人的に去年一番気になったアーティストでもあります。

              今年辺り日本デビューするだろうか!?



              Holly Brook

              6月6日に『Like Blood Like Honey』でソロ・デビューを果たしたアメリカ出身のシンガー・ソングライター、ホリー・ブルック。

              以前にも少し触れましたが、6歳の頃から母親とプロとして一緒に活動しているらしく、歌の上手さというか深みのようなものは同世代のアーティストより傑出しています。

              今年のムーヴメントはSSWだった訳ですが、男性アーティストではジェイムス・ブラント、ダニエル・パウター、ジェイムス・モリソンとでてきていますが、女性アーティストで去年でてきたSSW系シンガーの中では彼女が代表格でしょう。



              Blog 27

              ポーランド出身の弱冠13歳!?のポップ・デュオ。

              ウ〜ラララ〜の軽快で馴染みやすくノリが良いリズムが最高。その他の曲もノリの良いものが多く、聴いていてなんか楽しくなります。



              Anna

              ポーランド出身、ラトヴィア近辺で活躍するポップ・ロック・シンガー。

              3月に「ポップ・ラジオ」で日本デビューしました。

              「Unbroken」「It's Cool」など、ガールズ・ロックの真骨頂を感じる楽曲が良い。



              Krystal Meyers

              ネクスト・アヴリル筆頭株!?

              10月(だったかな?)で17歳になったクリスタル・マイヤーズ。

              1stから1年経たずという早いスパンで2ndを発売し、さらなる成長をみせた。

              2007年の活躍にも期待したい。



              Katelyn Tarver

              9月に「Brand New Day」で日本デビューしたアメリカン・アイドル・ジュニア出身、現在17歳のシンガー。

              まだまだ荒削りな感じではありますが、聴いていて心地よい快活なガールズ・ポップ的な歌声が良い。2007年はまた何かありそうな…!?





              他にも書きたかったアーティストはいるのですが、めちゃめちゃ長くなるのでひとまずこのぐらいで止めておきます(笑)

              皆さんは2006年はどんなアーティストが気になりましたでしょうか?
              Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

              クイックリンク / Quick Links

              HOME カテゴリ別「DIVA INDEX」 DIVA NEWS NEXT BREAKER

              最新のつぶやき / New Twitter


              #la_belleのハッシュタグで更新情報ツイートしてます。
              更新情報以外にも、Twitterでしか書いてないDIVA情報もあり!?

              オススメ盤 / Recommend CD

              オススメ盤 / Recommend CD

              TUG OF WAR“タグ・オブ・ウォー”
              TUG OF WAR“タグ・オブ・ウォー” (JUGEMレビュー »)
              Carly Rae Jepsen(カーリー・ラエ・ジャプセン)

              オススメ盤 / Recommend CD

              オススメ盤 / Recommend CD

              オススメ盤 / Recommend CD

              オススメ盤 / Recommend CD

              オススメ盤 / Recommend CD

              オススメ盤 / Recommend CD

              オススメ盤 / Recommend CD

              オススメ盤 / Recommend CD

              オススメ盤 / Recommend CD

              オススメ盤 / Recommend CD

              サイト情報 / Site Stats

              ブログ内検索 / Search

              Search this site.

              Powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM

              PR


              PAGE TOP ↑
              | >>
              PAGE BOTTOM ↓