12年8月〜、Blogger( http://labelle-diva.blogspot.jp/ )へ移設しました。更新は停止してますが、過去ログは閲覧可能です。

スポンサーサイト

[-]

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    スカイ・スウィートナム / サウンド・ソルジャー

    [Review]

    0
      サウンド・ソルジャー

      サウンド・ソルジャー

      スカイ・スウィートナム,アクセント,ティム・アームストロング



      2月にリリースされた実に3年ぶりとなるカナダ出身のポップ・パンク系SSW、スカイ・スウィートナムのセカンド・アルバム。



      大抵のアーティストというものは1枚目で成功すると、2枚目はイマイチだったり、叩かれたりするものだけど、スカイはそうではない。

      だいたいそういうアーティストは、2枚目でガラッと印象を変えてくるのだけど、スカイは1枚目での曲調を踏襲しながらも、パンク色を少し強くした感じに進化していると思う。



      1枚目がよかっただけに、最初はイマイチぱっとしないかもしれないけれど、聴けば聴くほどにその良さが滲みでてくる良作。



      ガールズ・ロック/ポップ系が好きな人には、1枚目「Noise From The Basement」の方が聴きやすいと思います。

      でも、もっとパンクでぶっ飛んでてスカーッとしたいぞ!!っていうような人には、この2枚目「Sound Soldier」をオススメします。

      音量を大にして聴きたいアルバムです♪



      個人的にオススメ曲は・・・

      (聴きこむと全部良く思えてくるので、特にオススメな曲)



      1. Music Is My Boyfriend (パンク色強い)

      2. Human (ポップ・パンク系)

      3. Boyhunter (パンク・ロック系)

      5. My Favorite Tune

      7. (Let's Get Movin') Into Action (ノリのいいポップ系)

      9. Make-Out Song (テンポ良くてスカッとするパンク・ロック系)



      ■評価

      ジャケ写:★★★★☆

      ヴォーカル:★★★★★

      サウンド;★★★★☆

      総合:★★★★★



      是非、試聴してみてください。



      #1. Music Is My Boyfriend





      #2. Human





      #7. (Let's Get Movin') Into Action







      本国公式サイト

      日本公式サイト



      JUGEMテーマ:海外DIVA
      Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

      Britney Christian - Everything To Me

      [Review]

      0
        Everything To Me

        Everything To Me

        Britney Christian



        現在17歳、カリフォルニア出身のシンガー・ソングライター、Britney Christian(ブリトニー・クリスチャン)の2006年にリリースされたデビュー・アルバム。

        スポンサーにギブソン・ギターがつき、さらにプロデューサー陣には、クリスティーナ・アギレラを育て上げたHeather Holleyをはじめ、Rob Hoffman(Holly Brook, Sheryl Crow, Hole)やMichelle Vice-Maslin(Samantha Jade), Dorian Cheah(Celine Dion, En Vogue)など、豪華な面々がズラリと参加している。



        全米では、『Milk Rock』といって彼女の名前と写真を印刷した牛乳パックが発売されたキャンペーンや、各地の学校をまわったりなど様々なPR活動も行っていたようです。

        そういったPRや彼女自身のSSWとしての素材、収録曲もなかなかに良いと思うのですが、全米ではあまり売上が振るわなかったようで、いまのところ日本デビューにも至っていないのが残念なところ。

        僕はとある筋から入手していますが、海外のネットショップなどでないと現状は手に入らないかと思います。

        興味ある方は、CD BABYやUSのAmazonなどで探してみてください。



        内容ですが、表題でもある「Everything To Me」をはじめ、「This Is The Away」など、ガールズ・ロックの真骨頂ともいえる楽曲がそろっています。

        特に「This Is The Away」とか聞いていると、やっぱアギレラのプロデューサーでもあるHeather Holleyがかかわっているからか、歌声にどこかアギレラっぽい美麗でありながら力強さも感じれるところがあります。



        ガールズ・ロック好きな方なら、是が非でも手に入れておきたいアルバムです。



        ちなみに、現在MySpaceでは新曲と思われる楽曲がいくつか試聴できますので、是非聴いてみて下さい。

        デビュー当時とは少し趣が変わって、元気あふれる少女から落ち着いた雰囲気になっていて、いい感じです。





        ■オススメ曲

        #02. Everything To Me

        #04. This Is The Away

        #05. Stupid Boyfriends



        ■評価

        ジャケ写:★★★★☆

        ヴォーカル:★★★★☆

        サウンド;★★★☆☆

        総合:★★★★☆



        ■試聴

        MySpace



        JUGEMテーマ:海外DIVA
        Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

        ホイットニー・ヒューストン - アルティメイト・ホイットニー

        [Review]

        0
          アルティメイト・ホイットニー

          アルティメイト・ホイットニー

          ホイットニー・ヒューストン,ジョージ・マイケル,マライア・キャリー



          今年、ようやく復活に向けて活動を再開したスーパー・ディーヴァ、ホイットニー・ヒューストン。

          今秋、約6年ぶりにリリース予定のニュー・アルバムを前に、収録全18曲のうち10曲も全米シングル・チャートNo.1を獲得している、そんな彼女の輝かしいまでの軌跡を一枚に凝縮し収めた、まさに究極のベスト・アルバム。



          当然といえば当然ですが、ベスト・アルバムなので、過去発売したアルバム、特に2000年に発売した2枚組のベスト(日本盤)とかぶったりしてます。

          上に載せた盤とは別に、DVDもついているバージョンも出るようですが、グレイテスト・ヒッツを持っていない方はこちらを買われてもいいかもしれません。



          内容ですが、リード・シングルであるホイットニーの代名詞ともいえるベスト・ヒット「I Will Always Love You」に始まり、デビュー・シングルの「Saving All My Love For You」、「Greatest Love Of All」と、いきなり全米No.1ヒット・シングルが続きます。

          他にも、マライア・キャリーとのデュエット曲「When You Believe」や「I Wanna Dance With Somebody」も要注目です。



          ホイットニー好きにはたまらない内容だとは思いますが、特に好きとまではいえない方でも、どこかで聞いたことあるような名曲ばかりですし、どなたでも楽しめる、思わず聞き入ってしまうような内容だと思います。



          秋のリリースに向けて、完全に復活してくれることを祈りつつ、思い出に浸ってみてはいかがでしょうか。





          ■オススメ曲

          #01. I Will Always Love You

          #05. I Wanna Dance With Somebody

          #09. Where Do Broken Hearts Go

          #13. Exhale (Shoop Shoop)



          ■評価

          ジャケ写:★★★☆☆

          ヴォーカル:★★★★★

          サウンド;★★★★☆

          総合:★★★★☆



          ■試聴

          日本公式サイト



          JUGEMテーマ:海外DIVA
          Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

          Elin - Girl Talk

          [Review]

          0
            Girl Talk

            Girl Talk

            Elin



            ドイツ出身のガールズ・ロック・シンガー、エリン。

            ヨーロッパの名門、edel recordsが強力にプッシュしている期待の新人。



            日本人好みのキュートな声に、可愛いルックスと、ガールズ・ロックなガーリー・ポップ・パワーがぎっしりと詰まったデビュー・アルバム。



            彼女が好きだというケリー・クラークソンのように、ガールズ・ロックの王道ともいえるテイストをもちつつ、時に激しく、またゆったりとしたバラードも織り交ぜたガールズ・ロック好き必携な内容。



            海外のAmazonなどのネットショップを利用する以外、現在のところ日本では手に入れることができないのが残念ですが、でも手に入れるだけの価値のある代物ではあると思います。

            できれば、日本デビューして欲しいアーティスト。



            海外DIVA好きな方は是非、彼女の今後の動向に注目しておきたいところ。





            ■オススメ曲

            #01. Better With You

            #06. Colors

            #12. Girl Talk



            ■評価

            ジャケ写:★★★☆☆

            ヴォーカル:★★★★☆

            サウンド;★★★★☆

            総合:★★★★☆



            ■試聴

            公式サイト





            JUGEMテーマ:海外DIVA
            Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

            Natasha Bedingfield - Pocketful of Sunshine

            [Review]

            0
              Pocketful of Sunshine

              Pocketful of Sunshine

              Natasha Bedingfield



              今やUKはもとより世界的にも活躍の場を広げ、さらにUSをも席巻しつつある歌姫、ナターシャ・ベディングフィールドのニュー・アルバム。

              2007年に発売されたセカンド・アルバム『N.B.』のヴァージョン・アップ盤。

              といっても、内容的には14曲中なんと新曲が7曲も入っていて、あのショーン・キングストンをフィーチャーしたスマッシュ・ヒット・シングル「Love Like This」(100万DLを記録!)も収録されている。



              4月23日にはこの日本版がリリースされるけれど、USでは全米アルバム・チャート初登場3位を記録している。

              ちなみにこれは、ビルボード史上においてUKの女性アーティストの初登場順位としては過去最高という快挙。



              2004年にナターシャがデビューした時、僕もまだ女性アーティストにのめりこみ始めた頃だったけれど、デビュー・アルバム収録の「Unwritten」や「These Words」を聴いた時の感動は忘れられない。

              その衝動で彼女のファンサイトを立ち上げようと思ったほどで(笑)



              彼女の音楽というと、ヒップホップ、ポップ、R&B、ガラージにドラムンベースとあらゆる音をつめこんだようなものだけど、今回のアルバムを聴いてみると、全体的にポップ色がつよくヒップホップとかR&Bが苦手だという人にも聴きやすくなっていると感じた。

              特に1曲目の新曲「Put Your Arms Around」は、スローテンポで聴いていて癒される曲。

              アーティストとして完成されつつも、さらに進化しようとする彼女の真価が発揮されている内容でしょう。



              ■オススメ曲

              #01. Put Your Arms Around

              #06. Soulmate

              #10. Freckles



              ■評価

              ジャケ写:★★★★★

              ヴォーカル:★★★★★

              サウンド;★★★★☆

              総合:★★★★★



              ■試聴

              公式サイト



              JUGEMテーマ:海外DIVA
              Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

              クイックリンク / Quick Links

              HOME カテゴリ別「DIVA INDEX」 DIVA NEWS NEXT BREAKER

              最新のつぶやき / New Twitter


              #la_belleのハッシュタグで更新情報ツイートしてます。
              更新情報以外にも、Twitterでしか書いてないDIVA情報もあり!?

              オススメ盤 / Recommend CD

              オススメ盤 / Recommend CD

              TUG OF WAR“タグ・オブ・ウォー”
              TUG OF WAR“タグ・オブ・ウォー” (JUGEMレビュー »)
              Carly Rae Jepsen(カーリー・ラエ・ジャプセン)

              オススメ盤 / Recommend CD

              オススメ盤 / Recommend CD

              オススメ盤 / Recommend CD

              オススメ盤 / Recommend CD

              オススメ盤 / Recommend CD

              オススメ盤 / Recommend CD

              オススメ盤 / Recommend CD

              オススメ盤 / Recommend CD

              オススメ盤 / Recommend CD

              オススメ盤 / Recommend CD

              サイト情報 / Site Stats

              ブログ内検索 / Search

              Search this site.

              Powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM

              PR


              PAGE TOP ↑
              | >>
              PAGE BOTTOM ↓